第77期(2018年度)A級順位戦 残留争い

2019年2月18日

第77期A級順位戦・残留争いまとめ。

1/31 A級順位戦結果一覧

残り2節の時点で、降級の可能性があったのは、既に降級が確定している阿久津八段を含め、深浦九段、稲葉八段、三浦九段の4人だった。

そして、1/31(金)の結果…

稲葉八段が勝ち、まず残留を決める。

そして、「負けたら終わり」の深浦九段が、名人挑戦権争いをしている広瀬竜王に勝ち、さらに、三浦九段が敗れたため、深浦九段が首の皮一枚で残った。

深浦九段の残留条件

三浦九段と「2ゲーム差」だった深浦九段、その差を「1ゲーム差」に詰めて最終戦に臨む。

最終節、深浦〇 三浦●なら星が並び、番付順位1枚分のアドバンテージで深浦九段の逆転残留となる。

三浦九段の残留条件

深浦九段に星で並ばれなければ残留が決まる三浦九段。

三浦〇 深浦●⇒三浦残留

三浦〇 深浦〇⇒三浦残留

三浦● 深浦●⇒三浦残留

三浦● 深浦〇⇒三浦降級

…というわけで、「ゲーム差1」が縮まらなければ残留。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています