第77期(2018-19)順位戦C1組・船江六段が昇級する条件

2019年1月12日

第77期(2018年度)順位戦C級1組も残り2節。

この時点で4番手につけている船江恒平六段が逆転昇級する条件について。

何はともあれ残り2連勝

1位:杉本昌隆七段 8勝0敗(番付7位) 船江 千葉

杉本七段、残り1勝1敗で昇級

2位:藤井聡太七段 8勝0敗(番付31位) 近藤誠 都成

藤井七段の昇級の条件・パターン(藤井聡太ブログ)

3位:近藤誠也五段 7勝1敗(番付6位) 藤井 増田

4位:船江恒平六段 7勝1敗(番付14位) 杉本 金井

今期順位戦C級1組は、まるで作られた漫画のような展開で、次節(2/5)は「直接対決祭」となっている。

当然のことながら、追う立場の船江六段の場合、勝たないことには話にならない。

残り2連勝は必須ということになる。

その上で…

「番付14位の1敗」が2位以上になる目

船江六段が残り2連勝して今期順位戦を終えた場合、「番付14位の1敗」となる。

これを上回る棋士が1人までしか発生しなければ、船江六段が逆転昇級できる。

具体的には…

①杉本七段(番付7位)が2敗

②藤井七段(番付31位)が1敗か2敗

③近藤誠五段(番付6位)が2敗

の中から2つ以上が発生すれば、1敗で順位戦を終えた船江六段が昇級することになる。

船江六段、逆転昇級シミュレーション

次節、船江六段が勝つと…

まず、船江六段が次節(2/5)、杉本七段に勝つと、杉本七段は1敗目を喫する。

また、次節は、藤井七段と近藤五段が対戦するので、どちらかが必ず敗れることになる。

この結果、順位は次のようになる。

1位:藤井七段vs近藤五段の勝者(0敗 or 1敗)

2位:杉本七段(1敗)

3位:船江六段(1敗)

最終節も船江六段が勝ち…

最終節(3/5)も船江六段が勝った場合、

①藤井七段vs近藤五段の勝者が最終節で敗れる

②杉本七段が最終節で敗れる

の1つ以上が発生すると、船江六段が2位以上に浮上。逆転昇級となる。

スポンサードリンク

いっしょに読まれています