第89期棋聖戦五番勝負第4局(羽生vs豊島)速報AI形勢判断

2018年7月17日

2018年7月10日(火)の第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第4局・羽生善治棋聖vs豊島将之八段の将棋の速報・将棋ソフトAI形勢判断です。

第5局(7/17)の速報・AI形勢判断はコチラ>>

この将棋の棋譜(一手ずつ将棋ソフトAI解析)

投了図(19:00過ぎ)

まで133手で羽生棋聖の勝ち。

先手形勢:Apery+Mate:11(羽生勝利確定的) elmo+Mate:11(羽生勝利確定的)

投了図以下の詰手順>>

最終局(第5局)は7/17(火)。

豊島八段、初タイトル獲得なるか?

今シリーズ2勝1敗で本局を迎えた豊島八段。

勝てば、念願の初タイトル獲得となる。

一方、羽生棋聖は、2008年に獲得して以来、10期連続でこの棋聖位を保持している。

また、今回棋聖位を防衛すると、タイトル獲得通算100期の偉業を達成することになる。

カド番に追い詰められたとはいえ、ここで踏ん張れば、次の最終戦第5局は気持ちの上では有利になる可能性もある。

本局は文字通り「大一番」だ。

羽生棋聖の先手

偶数局なので、羽生棋聖の先手。

角換わりに

指し手はどんどん進み…

先手形勢:Apery0(互角) elmo135(互角)

両者にとって想定の範囲内なのか、指し手はどんどん進み…

羽生棋聖、勝負に出る?

先手形勢:Apery0(互角) elmo86(互角)

43手目、満を持したとばかり、▲4五桂と「後に戻れない手」を選択。

羽生、ややリード

先手形勢:Apery173(羽生指しやすい) elmo208(羽生指しやすい)

攻守の切り替えが早い展開。

まずは、羽生棋聖がわずかながらリード。

豊島八段に疑問手?

先手形勢:Apery1(互角) elmo-10(互角)

※elmo「疑問手」判定。

豊島八段は▲2二歩を放置して△4五銀と桂を取る。

昼食休憩の局面

先手形勢:Apery244(羽生指しやすい) elmo488(羽生有利)

この折衝では、羽生棋聖が得をしたようだ。

15:00頃の局面

先手形勢:Apery-284(豊島指しやすい) elmo-114(互角)

昼食休憩後、5手進んだ局面。

特に変わった手はなかったはずだが、今度は若干、豊島八段のターンに。

よく分からん…

16:00頃の局面

先手形勢:Apery266(羽生指しやすい) elmo-374(豊島有利)

将棋ソフト間で評価が分かれる。

一応、Aperyの方がelmoよりつおい。

16:40頃の局面

先手形勢:Apery456(羽生有利) elmo286(羽生指しやすい)

形勢は、羽生寄りで落ち着いた?

17:30頃の局面

先手形勢:Apery433(羽生有利) elmo434(羽生有利)

17:50頃の局面

先手形勢:Apery561(羽生優勢) elmo550(羽生優勢)

18:15頃の局面

先手形勢:Apery1297(羽生優勢) elmo1681(羽生勝勢)

18:45頃の局面

先手形勢:Apery1934(羽生勝勢) elmo1833(羽生勝勢)

投了図(19:00過ぎ)

まで、133手で羽生棋聖の勝ち。

先手形勢:Apery+Mate:11(羽生勝利確定的) elmo+Mate:11(羽生勝利確定的)

投了図以下の詰手順>>

羽生棋聖勝って、最終決戦へ

これで羽生棋聖がカド番を凌ぎ、スコアを2-2に。

初タイトルか? 11期連続か?

最終局(第5局)7月17日(火)に全てが決まることに。

スポンサードリンク