第76期名人戦第1局・佐藤vs羽生[速報]将棋ソフト形勢判断

2018年6月19日

2018年4月11・12日の第76期名人戦七番勝負第1局・佐藤天彦名人 vs 羽生善治竜王の将棋の速報&将棋ソフト形勢判断です。

第2局の速報・将棋ソフト形勢判断はコチラ

この将棋の棋譜(将棋ソフト解析付き)はコチラ

羽生竜王先勝

振り駒の結果…

七番勝負の第1局ということで振り駒が行われ、羽生善治竜王が先手に。

▲2六歩 △3四歩 スタート。

横歩取り模様の出だし

佐藤名人が4手目に△8四歩。横歩取りか。

横歩取りに

1日目午前10時15分頃の局面

昼食休憩の局面

「これ名人戦かよ?」という、信じられないような激しい展開に。

将棋ソフトelmo形勢判断:+130(羽生指しやすい)

elmoの読みは、▲2四飛 △3三桂 ▲7七桂・・・というものだったが…

1日目昼食休憩明け

あと1時間くらいで終わっちゃうんじゃないか?

とも思えるような▲2一飛成。

将棋ソフトelmo形勢判断:+216(羽生指しやすい)

1日目午後2時頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:+170(羽生指しやすい)

1日目午後3時~4時50分頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:+128(羽生指しやすい)

封じ手(1日目終了)の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:+131(羽生やや有利)

2日目スタート

封じ手は△3八歩。

将棋ソフトelmo形勢判断:+408(羽生有利)

昼食休憩の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:+134(羽生やや有利)

午後2時頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:-42(互角・佐藤寄り)

午後3時頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:+367(羽生有利)

午後4時半頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:-1324(佐藤優勢)

午後5時15分頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:-876(佐藤優勢)

夕食休憩の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:-505(佐藤優勢)

午後7時頃の局面

将棋ソフトelmo形勢判断:-772(佐藤優勢)

終盤、佐藤名人に2つのミス

将棋ソフトelmoベースでは、終盤、佐藤名人に2度ミスがあり、羽生竜王の逆転勝利となったようだ。

最初のミス

将棋ソフトelmo形勢判断:-676(佐藤優勢)

佐藤名人、ここで△8一銀打と、一見当然の手を指したが、これがelmo的には「悪手」。

羽生竜王が▲5一金と食いつき、形勢は混とん。

将棋ソフトelmo形勢判断:+397(羽生有利)

△8一銀打ではなく、△6一銀打なら佐藤名人が優位をキープできた。

2度目のミス(敗着)

将棋ソフトelmo形勢判断:-206(佐藤有利)

ここで佐藤名人、△6二角と、これまた当然の一手を指したように見えたが、これが「悪手」で敗着となった。

以下、▲5二歩 △同玉 ▲8一龍 が絶妙の手順で、崩れるように勝負がついた。

将棋ソフトelmo形勢判断:+2060(羽生勝勢)

※△同銀なら、▲6四桂以下詰み。

△6二角のところ、△4二玉ならどう転んでいたか?

投了図

羽生竜王先勝。

羽生竜王にとって通算1400勝目(歴代2位)のメモリアル勝利となった。

スポンサードリンク